| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

「重要度」に記入がある語

Hit: 35
ID 英用語 属性 訳語 説明 重要度 分野 関連語 用語集 用語項目 スコア
1393 nature and nurture 生れと育ち 形質の発現に遺伝的要因と環境要因の関与していることを議論する際に引用される表現 主要語 人類 2.60
2798 premature centromere division セントロメア早期分離 細胞分裂中期の染色体において、セントロメアが離れ2本の染色分体がセントロメアのくびれがなく棒状に並んだ状態。高齢女性のX染色体にしばしば見られる。 主要語 細胞 0.00
42 allele アレル 特定の座位における、ゲノムセグメント(特定の塩基や遺伝子を含む)の種内異型 主要語、最重要 基礎 locus 1頁使い詳しく説明(主要語) アレル 4.60
261 centrosome 中心体 動物細胞や一部の植物(コケ、シダ、ソテツなど)細胞にみられる細胞小器官。核周辺にあり、細胞分裂期に備えて複製された2個は、前中期以降は細胞の対極に位置し、紡錘体の紡錘糸形成を調節する。 主要語、最重要 基礎 4.25
516 diversity (1)分岐 (2)多様性 主要語、最重要 基礎 variation 詳しい説明の関連語 遺伝学 2.78
542 dominant 【形】 顕性 単一遺伝子に依存する遺伝形質で,アレルの組み合せ(遺伝型)がヘテロ接合のとき,ホモ接合のときと同様に現れる形質を,他のアレルに対して顕性であるという。従来の優性に代わる用語。 主要語、最重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 顕性/潜性 2.80
748 gene 遺伝子 遺伝形質を規定する物質。任意のゲノムのセグメントのうち、1単位としての機能を持つ(狭義には1つ以上の産物をコードする)もの。 主要語、最重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子 4.60
843 genotype 遺伝子型 生物体(個体あるいは組織・細胞)について、特定の座に注目した(あるいはゲノム全体の総和としての)遺伝的な特性。一般に座におけるアレルの組で示される。 主要語、最重要 基礎 genetic background 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子型 4.60
879 haploid 単数体 二倍体生物の2組の染色体セットのうちの1組のみをもつ細胞あるいは個体。 主要語、最重要 基礎 monoploid 1頁使い詳しく説明(主要語) 倍数体 4.11
900 heredity 遺伝 主要語、最重要 基礎 inheritance 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝学 4.00
1045 inheritance 遺伝 主要語、最重要 基礎 heredity 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝学 3.67
1185 locus 【pl.】 loci 座[位] 染色体上の位置、あるいは点。 主要語、最重要 基礎 genotype 1頁使い詳しく説明(主要語) 4.56
1379 mutation [突然]変異 ヌクレオチド配列の変化、ゲノムの持つ遺伝情報の変化。 主要語、最重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 変異 4.56
1722 recessive 【形】 潜性 単一遺伝子に依存する遺伝形質で,アレルの組み合せ(遺伝型)がヘテロ接合のとき現れず,ホモ接合のときにだけ現れる形質を,他の形質に対して潜性であるという。従来の劣性に代わる用語。 主要語、最重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 顕性/潜性 4.00
2223 variation (1)変動 (2)多様性  主要語、最重要 基礎 diversity 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝学 3.50
2815 allelotype アレル型 主要語、重要 allele 0.00
213 broad-sense heritability 広義の遺伝率 対象とする形質における遺伝的要因の関与する度合いを示す尺度であり、集団中の個体間の違いが遺伝子型による度合いを表す。問題とする形質の集団内における測定値の全分散における遺伝子型の違いに基づく分散の割合として計算する。 主要語、重要 応用 1頁使い詳しく説明(主要語) 浸透度 2.83
259 centromere セントロメア 細胞分裂時に細胞の両極から伸張した紡錘糸が連結する染色体上の特定領域。細胞分裂期の染色体では2本の染色分体が結合したくびれとして観察される。 主要語、重要 基礎 kinetochore 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造 4.60
260 centromeric DNA セントロメアDNA 染色体分配の際に、紡錘体微小管が結合する染色体の特殊領域を動原体と呼ぶが、動原体が形成されるゲノム領域を構成するDNAのこと。 主要語、重要 基礎 3.89
264 character 形質 主要語、重要 基礎 trait 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子型 3.00
417 cross (1)交配 (2)交雑 主要語、重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 交配 4.00
2367 crossing-over 交差(乗換え) 相同染色体の間で、非姉妹染色分体の一部分が相互交換される現象 主要語、重要 細胞 recombination 1頁使い詳しく説明(主要語) 組換え 1.00
507 disomy ダイソミー 相同染色体が1対(2本)存在する状態。正常な二倍性細胞では、異型の性染色体以外の染色体はすべてダイソミーである。 主要語、重要 細胞 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体異常 3.00
800 genetic background 遺伝的背景 生物体の遺伝的特性の総和。 主要語、重要 基礎 genotype 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子型 3.89
808 genetic distance (1) 遺伝[的]距離【集団間の】 (2)地図距離 (1)集団間の遺伝的差異の程度を数値化した指標 (2)map distanceの意味で用いられることもある 主要語、重要 集団 詳しい説明の関連語 染色体地図 3.89
2816 genetic heterogeneity 遺伝[的]異質性 表現型は類似するが、遺伝的背景が異なる場合をさす。 主要語、重要 詳しい説明の関連語 遺伝学 0.00
907 heterogamete 異型配偶子 卵子と精子のように、雌雄によって形態の異なる配偶子。 主要語、重要 基礎 isogamete 3.29
1048 inhibitor (1)阻害因子 (2)阻害遺伝子 主要語、重要 1頁使い詳しく説明(主要語) 相互作用する因子 2.71
1126 kinetochore 動原体 染色体のセントロメア領域にある特定構造。細胞分裂期の染色体には、特殊なタンパク質から成る3層構造が電子顕微鏡で観察され、その最外層に紡錘糸が付着する。 主要語、重要 細胞 centromere 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造 4.00
1389 narrow-sense heritability 狭義の遺伝率 形質の違いが親から子へ伝えられる程度をあらわす尺度。特に選抜育種においては品種改良の度合いを示す。近縁個体間の相関係数の観察値におけるその理論値の割合として計算する。 主要語、重要 応用 1頁使い詳しく説明(主要語) 浸透度 2.80
1770 repressor (1)抑制因子 (2)抑制遺伝子 主要語、重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 相互作用する因子 4.00
1854 second anaphase 減数第二分裂後期 主要語、重要 基礎 詳しい説明の関連語 減数分裂 2.11
2075 suppressor (1)抑圧因子 (2)抑圧遺伝子 主要語、重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 相互作用する因子 3.00
2118 telomere テロメア 染色体両腕の末端部をいい、染色体の形態を保持するために必須な領域。適正なDNA複製に必要な特殊な反復配列がある。例えば哺乳類では(TTAGGG)n。 主要語、重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造 4.00
2146 trait 形質 生物体の形態や機能上の特徴や性質。あるいは遺伝的要因により支配される特定の特徴や性質(のタイプ)。 主要語、重要 基礎 character 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子型 3.67