| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

検索結果(OR検索):9

Hit: 10
ID 英用語 属性 訳語 説明 重要度 分野 関連語 用語集 用語項目 スコア
850 germ cell 生殖細胞 生殖のためにつくられる細胞。有性生殖を行なう生物では、配偶子がこれに相当し、減数分裂によってできる半数性の細胞である。 基礎 3.60
147 back mutation 復帰[突然]変異 [突然]変異をもった系統の中から、機能の回復したものが現れること。例えば、トランスポゾンの挿入による変異では、これが失われることによって生じる。 基礎 3.33
157 balancer chromosome バランサー染色体 その中に含まれている逆位によって、相同染色体間で組換えを抑制することができる染色体。ホモ接合体を維持するのが難しい変異は、これを利用してヘテロ接合体の系統として維持することができる。 基礎 3.75
1230 map distance 地図距離 相同染色体間の交差の頻度に基づいて求められた、座位間の距離。1%の頻度で交差が生じる距離を1センチモーガン(cM)と表す。 基礎 詳しい説明の関連語 染色体地図 3.60
851 germ line 生殖細胞系[列] 配偶子をつくりだす一連の細胞の系譜。体細胞とは独立しており、遺伝情報を次世代に受け渡す。 基礎 3.60
2044 stem cell 幹細胞 さまざまな種類の細胞に分化することができる細胞。その能力を保持したまま増殖する。胚性幹細胞と生体幹細胞がある。 基礎 3.67
1436 nucleolus 【pl.】 nucleoli 核小体 リボソームRNAとそれに結合するタンパク質およびRNAポリメラーゼ等の酵素群からなり、特別な染色体領域に付随する細胞小器官。 細胞 3.75
1666 puff パフ 唾腺染色体の特定の領域にみられる膨らみ。この領域では、盛んにDNAやRNAが合成されている。その位置は発生時期によって異なり、可逆的な現象である。 基礎 3.75
258 centriole 中心粒(中心小体) 3本の微小管からなる9組が円筒状に並んでできる細胞小器官で、2個が互いに直交して中心体の中央に存在する。細胞分裂にともなって、これは複製される。 細胞 3.75
773 gene mutation 遺伝子[突然]変異 遺伝子の塩基配列が変化すること、あるいはその結果生じたもの。自然状態でも生じるが、人為的に誘発することもできる。体細胞にも生殖細胞にも生じるが、後者に起きた変異のみが次世代に遺伝する。 基礎 3.75