| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

検索結果(OR検索):19

Hit: 16
ID 英用語 属性 訳語 説明 重要度 分野 関連語 用語集 用語項目 スコア
955 homologous 【形】 相同 進化的に共通な祖先を有することに由来する類似性のことをいう。形態形質はもちろん、遺伝子の塩基配列やタンパク質の構造機能ならびに分子機構等にも同じ概念が適応される。 進化 詳しい説明の関連語 共通配列 3.60
959 homologue 相同体 遺伝子やタンパク質において相同なもののことをいう。 基礎 詳しい説明の関連語 共通配列 3.44
1392 natural selection 自然選択 生存競争などを通じて、自然環境に適応した個体の子孫がより多く生き残っていく現象。生物進化を説明する重要な機構で、チャールズ・ダーウィンによって提唱された。 進化 4.00
1476 ortholog オルソログ(直系遺伝子) 種分化とともに進化的に分岐してきた相同な遺伝子のこと。ゲノム上に1つしかない遺伝子で、遺伝子重複を起こしていない遺伝子は必然的にオルソログになる。遺伝子重複によって出現後、その一方が消失したような場合は、ゲノム上では一見ひとつだけの遺伝子にみえるが、種分化とともに分岐してきたものではないのでオルソログにはならないが、その実際的な区別は難しい。 進化 4.00
752 gene cluster 遺伝子クラスター ゲノム上に遺伝子が、数個以上集中して存在している状態や、その遺伝子群のことをいう。rRNA遺伝子クラスターのように、非常に配列相同性が著しく高い均一な遺伝子が集中して存在している場合や、Hox遺伝子クラスターのように機能分化は起こしているものの主要な配列モチーフを共通にもつ遺伝子が集中して存在している場合などがある。 3.44
1084 intervening sequence 介在配列 イントロンともいい、遺伝子のコーディング領域(転写領域)において、スプライジング機構によって切り出されてしまう領域のことをいう。 分子 3.75
1501 palindrome パリンドローム(回文配列) 「たけやがやけた」のように、右から読んでも左から読んでも同じになる回文のようになる塩基配列上の構造のことをいう。これは、塩基の相補性から独自の2次構造を構成しやすく、その2次構造が機能をもつこともある。 分子 3.22
1507 paralog パラログ 遺伝子重複によって共通起原を有する遺伝子。種分化の前あるいは後に遺伝子重複が起こると、それらの遺伝子は種分化とは独立に分岐していく。しかし、分岐時間が不明な場合、パラログをオルソログと区別することが一般には難しい。なお、パラログを、遺伝子重複の進化上の重要性をいち早く説いた大野乾に敬意を表して、オオノログということもある。 進化 4.14
761 gene family 遺伝子族 進化的に起原を同一にしたり、構造上や機能的な共通性を有する一群の遺伝子のことをいう。ゲノム上に集中して存在する遺伝子クラスターを構成したり、ゲノム上に分散して存在したりする。 ゲノム 3.22
765 gene fusion 遺伝子融合 2つあるいはそれ以上の遺伝子が、その全体や一部が互いに連結する現象や、その存在状態のことをいう。 3.22
312 clade クレード 進化的な系統関係において、注目する階層性において、ひとかたまりとなるOTUs (Operational Taxsonomic Unit)sの一群。系統樹が構築されている場合には、ある枝分岐点から末端に向かうすべてのOTUのかたまりのこと。 進化 3.50
793 gene rearrangement 遺伝子再編成 ゲノム上において、複数の遺伝子の全体やその一部の並びの順番に変化がある現象や変化があった状態のことをいう。 3.50
1719 rearrangement 再配列 (註:再編成のほうが適切と思われる) 染色体やゲノムにおいて、遺伝子や特定なDNA配列の並びの順番などが変化したり、変化した状態のことをいう。特に、(1)生殖細胞のゲノムに起こる突然変異のひとつとしての再構成。(gene arrangementを参照のこと)、(2)B細胞やT細胞などの免疫担当細胞のゲノムにおいて、免疫グロブリン遺伝子やT細胞受容体遺伝子のV領域とC領域が直結したりする際に起こるDNA配列の欠失と再連結のこと、(3)インフルエンザウイルスのある系統の8本のRNAゲノムにおいて、そのいくつかが他の系統の相同なゲノムと入れ替わること。 基礎 3.60
2098 synteny シンテニー 染色体やゲノムにおいて、複数の遺伝子やマーカーの並びの順番が、異なる種間で一致している現象や状態のことをいう。 ゲノム 3.75
660 FASTA FASTA 対象とする塩基配列やアミノ酸配列を照会配列として、注目するデータベースに対して類似性をもつものを網羅的に探し出すコンピュータプログラムのひとつ。比較的に長い配列の類似性を探し出すのに適するが、計算時間がかかることが多かったりする。なお、歴史的には早くから用いられたプログラムであることから、その入力のデータフォーマットは非常によく使われており、「FASTAフォーマット」と呼ばれて、このプログラム以外にもよく使われている。 ゲノム 3.50
197 BLAST 【略】 BLAST 対象とする塩基配列やアミノ酸配列を照会配列として、注目するデータベースに対して類似性をもつものを網羅的に探し出すコンピュータプログラムのひとつ。計算時間の短縮を図って、事前に短い配列をインデックス化して登録して計算を高速してある。ただし、長い配列の類似性の検出には向かない傾向にある。 ゲノム 4.11