| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

検索結果(OR検索):11

Hit: 13
ID 英用語 属性 訳語 説明 重要度 分野 関連語 用語集 用語項目 スコア
1010 imprinting 刷込み(インプリンティング) 一般生物学用語であるので遺伝学用語にはふさわしくないと思われる。正式にはゲノムインプリンティングであり、詳解語として説明。 詳しい説明の関連語 ゲノムインプリンティング 3.89
1287 methylation メチル化 物質にメチル基を付加するという意味の化学用語。DNAやヒストンのメチル化/脱メチル化により遺伝子発現の制御が行われることが知られている。 分子 詳しい説明の関連語 ゲノムインプリンティング 3.62
696 fluorescence in situ hybridization 蛍光原位置ハイブリッド形成法 直接的または間接的に蛍光色素で標識したプローブを用いて細胞内のDNAもしくはRNAを検出する実験手法。 細胞 詳しい説明の関連語 ハイブリダイゼーション 2.50
840 genomic in situ hybridization ゲノム原位置ハイブリッド形成法 全ゲノムDNAをプローブとして用いて行うin situ hybridization。 細胞 詳しい説明の関連語 ハイブリダイゼーション 3.50
730 G-band Gバンド 染色体標本をギムザ染色した際に濃染される染色体領域。 細胞 染色体地図 3.44
745 GC content GC含量 ゲノム中のある一定範囲内におけるグアニン/シトシン塩基の含有率。 分子 3.60
1934 sex-linked inheritance 伴性遺伝 性染色体に連鎖した遺伝様式。 基礎 4.43
2260 Xist RNA Xist RNA X染色体不活性化の誘導に関わる遺伝子産物で、不活性X染色体から転写されタンパク質に翻訳されずにRNAとして機能する。不活性X染色体上に局在することが知られている。 細胞 3.22
412 CpG island CpGアイランド ゲノムDNA配列内でシトシンに続きグアニンが並ぶCpG配列の含有率が特に高い領域。恒常発現遺伝子のプロモーター領域に多く認められる。 分子 3.22
88 androgenesis 雄核発生 精子由来ゲノムのみによる胚形成。受精後に何らかの原因により卵由来ゲノムが脱落する事により起こる。 基礎 3.22
2257 X-chromatin X染色質 哺乳類のメスの体細胞核内に見られる凝集した不活性X染色体。 基礎 3.11
1017 inactivation center 不活性化センター 正式にはX inactivation center/X不活性化センター、略語:XIC/Xic X染色体不活性化の誘導に必要なX染色体領域。この領域を欠失するとそのX染色体は不活性化を起こすことができなくなる。 細胞 詳しい説明の関連語 ゲノムインプリンティング 3.75
2380 DNA methylation DNAのメチル化 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) ゲノムインプリンティング 5.00