| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

用語情報

ID id
英用語 term_e
属性 addition
訳語 translation_j
発音 pronunciation
説明 explanation
重要度 category
分野 category_2
同義語(英) synonim_e
同義語 synonim_j
反意語(英) antonym_e
語群 phrease_group
関連語 relatedword
スコア avr_score
トピック名 topic
用語集 for_glossary
用語項目 for_glossary2
最終更新 update
更新ユーザ user_id
更新ボタンをクリックすると即座に登録され、再び編集可能になります。
書き込まれると古いデータは「更新履歴」↓に現れます。

コメント

 
#442 SYSTEM on 2012-08-21 12:38:25 term# 1393
"nature or nurture(生れか育ちか)"とも表現されるが、2元論的な議論はそぐわなくなっているためその両方が関与していると考えるのが望ましい。「氏か育ちか」と訳することもあるが、「氏」は親から子への遺伝を暗示しており、その一方で"nature"はその個体のもともとの性質を示しているので「生まれ」と訳するのが適切である。-- Main.TsuyoshiKoide - 2011-12-27