| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

用語情報

ID id
英用語 term_e
属性 addition
訳語 translation_j
発音 pronunciation
説明 explanation
重要度 category
分野 category_2
同義語(英) synonim_e
同義語 synonim_j
反意語(英) antonym_e
語群 phrease_group
関連語 relatedword
スコア avr_score
トピック名 topic
用語集 for_glossary
用語項目 for_glossary2
最終更新 update
更新ユーザ user_id
更新ボタンをクリックすると即座に登録され、再び編集可能になります。
書き込まれると古いデータは「更新履歴」↓に現れます。

コメント

 
#169 SYSTEM on 2012-08-21 12:38:25 term# 1147
* 中学校では,既に教科書から“law of dominance”が消え始めています. 現行の中学校学習指導要領解説理科編では,遺伝の規則性と遺伝子として,分離の法則を扱うこととありますが,「優性の法則」の扱い方には触れていません. しかし,教科書では5社中3社が,本文で「優性の法則」を記述しています.2社は,本文外のコラム・発展を含めて「優性の法則」にまったく触れていませんでした. →拙コメント09 Jun 2012 -- Main.TomitaNaomichi - 04 Aug 2012 * 優性の法則→顕性の法則。他と統一して。 -- Main.MasuyaHIroshi - 21 Jun 2012 * 『日中中日専門用語辞典』の日本語訳は, 孟紱尔第一定律:均一の法則 孟紱尔第二定律:メンデルの第二法則、分離の法則 孟紱尔第三定律:メンデルの第三法則、独立の法則 なぜか,「メンデルの第一法則」という日本語訳は記載されていません. ↑日中中日専門用語 - Weblio日中中日辞典 http://cjjc.weblio.jp/category/ncsmy 『法則の辞典』(朝倉書店)によれば, メンデルの遺伝法則 【Mendel's laws of heredity】 メンデル(G. Mendel)の提案した二つの重要な遺伝の法則,すなわち分離の法則*(第一法則)と独立の法則*(第二法則)をいうが,ときには優劣の法則*(第三法則)も加えた遺伝の三法則をいうこともある. とのことです. ↑メンデルの遺伝法則 とは - コトバンク http://kotobank.jp/word/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BC%9D%E6%B3%95%E5%89%87 これに対し,第一法則:優性の法則, 第二法則:分離の法則, 第三法則:独立の法則 とする記述もあります. メンデルの法則 - 遺伝学 http://www.idensi.org/mennderu.htm メンデルの法則 http://www.pteron-world.com/topics/history/mendel.html 辞典・事典によっては序数法則の表記が無いこと,遺伝学の専門書や教科書会社の解説などからすると,メンデルの法則の中身は,本来はナンバリングされてないように思えますが,正確なところはどうなのでしょうか? ↑遺伝学電子博物館  http://www.nig.ac.jp/museum/history/03.html ↑啓林館:A メンデルの研究と遺伝の法則  http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_n1/contents/bi-n1/3-bu/3-1-A.htm ということで,"law of dominance"の別の訳語候補は,次もありかな・・・ #中国語と同じ漢字圏として,「均一の法則」 #前述のWikipediaドイツ語ページに倣って「均一性支配の法則」 #『大辞泉』や教科書会社の説明にある「支配の法則」 ・・・と思いながら,中高生の教科書には,やはり "law of dominance" は不要と思う次第です. ↓高校の遺伝教育にみられる奇妙な伝説 http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/html/education/education.html メンデルの法則は、日本の教科書では、依然として、「分離の法則」、「優性の法則」、「独立の法則」の3つからなると記述されているが、後の2つは、例外が多いので、とても法則といえるようなものではく、現在では、科学史的な意味しかないことを補足するようにしていただきたい。「メンデル遺伝」という言葉は、現在でも広く用いられているが、これは、「分離の法則」を意味する。 -- Main.TomitaNaomichi - 10 Jun 2012 * 「メンデルの法則」について,『大辞林』では 「優性の法則に関しては優劣関係のはっきりしないものが多いので、これを除く場合もある」とあります. Wikipediaでは,「メンデルの法則」の項で「優性の法則」を記述しているか否かは,言語によって異なります. 複数の言語について,「メンデルの法則」の記述と思われる部分を機械翻訳によって判断したものを分けてみました. (正確な読み取りをしていただける方に,確認・訂正をお願いします.) #Wikipedia「メンデルの法則」の項目で,「優性の法則」を説明していないと見られる言語 英語: Mendelian inheritance - Wikipedia, the free encyclopedia http://en.wikipedia.org/wiki/Mendelian_inheritance フランス語: Lois de Mendel - Wikipédia http://fr.wikipedia.org/wiki/Lois_de_Mendel ポルトガル語: Genética mendeliana – Wikipédia, a enciclopédia livre http://pt.wikipedia.org/wiki/Gen%C3%A9tica_mendeliana #Wikipedia「メンデルの法則」の項目で,「優性の法則」を記述していると見られる言語 日本語: メンデルの法則 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 イタリア語: Gregor Mendel - Wikipedia http://it.wikipedia.org/wiki/Gregor_Mendel#Le_leggi_di_Mendel ドイツ語:  Mendelsche Regeln – Wikipedia http://de.wikipedia.org/wiki/Mendelsche_Regeln ドイツ語の説明は,「均一性支配」といった意味の言葉のようです. 韓国語: 멘델의 유전법칙 - 위키백과, 우리 모두의 백과사전http://ko.wikipedia.org/wiki/%EB%A9%98%EB%8D%B8%EC%9D%98_%EC%9C%A0%EC%A0%84%EB%B2%95%EC%B9%99 中国語: 孟紱尔定律 - 维基百科,自由的百科全书 http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%9F%E5%BE%B7%E5%B0%94%E5%AE%9A%E5%BE%8B ただし,中国語で「優性の法則」を引くと,「優性/劣性」のまとめのページでコメントした「優(顕)性」を使わずに,「分離の法則に基づく法則」の意と思われる「基因的分离定律」となっている辞書もあります. ↑基因的分离定律の意味 - 中国語辞書 - Weblio日中中日辞典 http://cjjc.weblio.jp/content/%E5%9F%BA%E5%9B%A0%E7%9A%84%E5%88%86%E7%A6%BB%E5%AE%9A%E5%BE%8B そこで,本プロジェクトの目的からしたら,いっそのこと "law of dominance" は,「使用しないこととする」というのはどうでしょうか. 専門用語として残したとしても,少なくとも,中高生の教科書では,"law of dominance"には触れない方が,遺伝的な誤解や差別を避けられるように思えます. -- Main.TomitaNaomichi - 09 Jun 2012 * 「顕隠性の法則」も頭に浮かんでいますが, “law of dominance” を尊重すると,あえて「顕性の法則」が適当でしょうか. -- Main.TomitaNaomichi - 09 Jun 2012 * 遺伝学の学術用語には 「優劣の法則」だけで「優性の法則」は無く,植物学の学術用語には「優性の法則」だけで「優劣の法則」はありません. ↑ オンライン学術用語集 http://sciterm.nii.ac.jp/cgi-bin/reference.cgi 思いのほか,統一性が無いことに,ちょっと驚いています. -- Main.TomitaNaomichi - 03 Jun 2012 * “law of dominance” の訳語に 「優劣の法則」があることを知りませんでした.(これまで,中学校や高等学校の教科書で「優劣の法則」を見た覚えがありません.) 学術用語英和対訳集:law of dominance:優性の法則; 優劣の法則 JST科学技術用語日英対訳辞書:law of dominance:優劣律; 支配の法則; 優性の法則; 優劣の法則 ↑law of dominanceの意味 - 英和辞典 Weblio辞書 http://ejje.weblio.jp/content/law+of+dominance 岩波『生物学辞典』(初版1960)では,「優性の法則」を引くと「優劣の法則」の項へ導かれ,説明は「優劣の法則」に書かれています.『デジタル大辞泉』も同様で,さらに「顕性・潜性」に触れています.「優劣の法則」はネット上にも散見されます. 小学館『大辞泉』【優劣の法則】 メンデルの法則の一。ある対立形質について純系どうしを交配すると、雑種第一代(F1)ではどちらか一方の形質のみが現れるというもの。現れる形質を優性、隠れる形質を劣性というが、差別的なまさりおとりの意ではないので、顕性・潜性も用いられる。支配の法則。優性の法則。 ↑優劣の法則 とは - コトバンク http://kotobank.jp/word/%E5%84%AA%E5%8A%A3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 「目立ちたがり屋」だけでなく,「隠れたがり屋」も尊重した授業にするために,ぜひ「顕隠の法則」も検討ください. ⇔優性/劣性に代わる訳語ご意見のまとめ コメント SummaryOfDomRec < Main < TWiki -- Main.TomitaNaomichi - 02 Jun 2012