| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

用語リスト: C

Hit: 280
ID 英用語 属性 訳語 説明 重要度 分野 関連語 用語集 用語項目 スコア
220 C 【略】 C【ヌクレオチド塩基】 詳しい説明の関連語 DNAの構造と修復 2.71
2801 C C 0.00
430 C value C値 基礎 3.86
227 C-band Cバンド 細胞 3.00
228 C-paradox C値のパラドックス ゲノムが生物の「設計図」であるなら、生物の複雑さとゲノムの大きさ(C値)は相関するに違いないと直感的に考えられる。しかし現実にはそのような単純な関係はないことを指す。例えば、最大のC値のを持つ動物はハイギョである。 基礎 3.75
2368 C-staining method C染色(分染)法 細胞 5.00
229 C-terminal C末端 分子 2.33
230 C-terminus 【pl.】 C-termini C末端 分子 2.00
431 C-value paradox C値のパラドックス ゲノムあたりのDNA量(C値)が生物の体制の複雑さを反映しないようにみえること。 基礎 3.00
225 CAAT box CAATボックス 分子 2.25
2597 CAPS 【略】 CAPS 1.00
245 CATassay CATアッセイ 分子 2.50
2349 CDK 【略】 CDK 分子 5.00
2359 CMS 【略】 CMS 1.00
223 CNV 【略】 CNV 1.50
413 CRE 【略】 CRE 分子 2.00
414 CREB サイクリックAMP応答配列結合タンパク質 分子 1.71
231 Cairns model ケーンズモデル 微生物 2.33
226 Cartagena protocol カルタヘナ議定書 生物の多様性に関する条約のうち、現代のバイオテクノロジーにより改変された生物が生物の多様性の保全及び持続可能な利用に及ぼす可能性のある悪影響を防止するための措置を規定する議定書。2004年2月19日、日本において発効。 3.75
2619 ChIP method チップ法 分子 3.00
2567 Chi square test カイ二乗検定 3.00
317 ClB method ClB法 1.80
348 Col factor コリシン因子 細菌 2.12
349 Colcemid コルセミド 基礎 1.88
394 Cope's law コープの法則 進化 3.00
407 Cot analysis コット解析 分子 3.25
412 CpG island CpGアイランド ゲノムDNA配列内でシトシンに続きグアニンが並ぶCpG配列の含有率が特に高い領域。恒常発現遺伝子のプロモーター領域に多く認められる。 分子 3.22
415 Cre-loxP system Cre-loxP システム 分子 3.25
2350 cDNA 相補[的]DNA ゲノム 3.00
221 cDNA 【略】 cDNA メッセンジャーRNAから逆転写酵素によって合成される相補的なDNA。成熟RNAからのcDNAは、イントロンを含まないため、遺伝子産物の様々な解析に用いられる。 詳しい説明の関連語 セントラルドグマ 3.67
222 cM 【略】 cM【単位】 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 連鎖 3.00
232 calico cat 三毛猫 黒、白、茶の3色の毛色を持つネコで、そのほとんどは雌である。性染色体であるX染色体上の遺伝子座が身体の部位によって不活性化されたりされなかったりすることで、茶色と黒の斑点が生まれる。 動物 X-chromosome inactivation 2.43
2616 callus カルス 植物 5.00
2617 calyx 植物 3.00
2282 cambium 形成層 植物 5.00
233 canalization 道づけ 基礎 2.00
234 cancer がん 基礎 2.89
235 candidate gene 候補遺伝子 ゲノム 詳しい説明の関連語 遺伝子 1.60
236 canonical sequence 標準配列 分子 詳しい説明の関連語 共通配列 2.14
237 cap キャップ【RNAの】 分子 2.29
238 carboxyl terminus 【pl.】 carboxyl termini カルボキシル末端 分子 3.25
239 carcinogen (1)がん原[性]物質 (2)発がん要因 基礎 3.00
240 carcinogenicity 発がん性 基礎 2.75
2618 carpel 心皮 植物 5.00
241 carrier 保因者 基礎 3.75
242 cassete mechanism カセット機構 分子 2.25
243 catabolite activator protein カタボライト活性化タンパク質 微生物 1.71
244 catabolite repression カタボライト抑制 微生物 詳しい説明の関連語 相互作用する因子 2.71
246 cell 細胞 基礎 3.00
248 cell biology 細胞生物学 細胞 3.29
2564 cell cycle 細胞周期 基礎 5.00
249 cell division 細胞分裂 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 細胞分裂の機構 3.80
2351 cell fusion 細胞融合 基礎 4.00
251 cell hybrid 細胞雑種 細胞 3.50
252 cell line 細胞系[統] 細胞 3.00
2565 cell lineage 細胞系譜 基礎 5.00
253 cell strain (1)細胞系統 (2)細胞株 1頁使い詳しく説明(主要語) 種、系統、株 3.29
247 cell-autonomous 【形】 細胞自律性 基礎 2.57
250 cell-free translation system 無細胞翻訳系 分子 3.00
254 centimorgan センチモルガン【単位】 染色体の遺伝[的]距離の単位。100個体の子孫のうち1個体に組み替えが起こる距離。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 連鎖 4.00
2566 central cell 中央細胞 1.00
255 central dogma セントラルドグマ 1頁使い詳しく説明(主要語) セントラルドグマ 4.40
256 centric fission 動原体解離 細胞 1.75
257 centric fusion 動原体融合 細胞 2.25
258 centriole 中心粒(中心小体) 3本の微小管からなる9組が円筒状に並んでできる細胞小器官で、2個が互いに直交して中心体の中央に存在する。細胞分裂にともなって、これは複製される。 細胞 3.75
259 centromere セントロメア 細胞分裂時に細胞の両極から伸張した紡錘糸が連結する染色体上の特定領域。細胞分裂期の染色体では2本の染色分体が結合したくびれとして観察される。 主要語、重要 基礎 kinetochore 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造 4.60
260 centromeric DNA セントロメアDNA 染色体分配の際に、紡錘体微小管が結合する染色体の特殊領域を動原体と呼ぶが、動原体が形成されるゲノム領域を構成するDNAのこと。 主要語、重要 基礎 3.89
261 centrosome 中心体 動物細胞や一部の植物(コケ、シダ、ソテツなど)細胞にみられる細胞小器官。核周辺にあり、細胞分裂期に備えて複製された2個は、前中期以降は細胞の対極に位置し、紡錘体の紡錘糸形成を調節する。 主要語、最重要 基礎 4.25
2352 certation 花粉競争 1.00
262 chain-initiating codon 読始めコドン 分子 詳しい説明の関連語 コドン 2.25
263 chain-terminating codon 読終わりコドン 分子 詳しい説明の関連語 コドン 2.25
264 character 形質 主要語、重要 基礎 trait 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子型 3.00
265 character displacement 形質置換 進化 2.60
266 character state 形質状態 進化 2.00
267 check point チェックポイント 細胞 1頁使い詳しく説明(主要語) 細胞分裂の機構 4.44
268 chemical mutagen 化学的[突然]変異原 詳しい説明の関連語 変異 2.70
2353 chemotaxis 走化性 細菌 1.00
272 chi-sites カイ部位 分子 3.00
2355 chi-square test カイ二乗検定 基礎 5.00
269 chiasma 【pl.】 chiasmata キアズマ 減数分裂第1分裂前期の接合期に,対合した相同染色体の非姉妹染色分体同士が交差してX字型になった箇所。キアズマの部分で相同染色体間の遺伝的組換えが起こるとされている。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 減数分裂 4.20
2354 chiasma frequency キアズマ頻度 細胞 減数分裂 3.00
270 chiasma-type theory キアズマ型説 基礎 減数分裂 2.33
271 chimera キメラ 2つ以上の接合子(互いに遺伝的性状が異なる)に由来する細胞群から構成される個体。 基礎 4.11
273 chloroplast DNA 葉緑体DNA 植物 2.88
2426 chloroplast DNA 葉緑体DNA 0.00
274 chloroplast mutation 葉緑体[突然]変異 植物 1.57
275 chlorosis 白化 植物 2.20
2356 chondrion コンドリオン 1.00
276 chromatid 染色分体 細胞分裂終了後、染色体DNAはS期で複製され、1本の2重らせんDNAから2本2重らせんDNAが生じる。次の細胞分裂期にはそれぞれが染色分体として現われる。つまり、細胞分裂期の染色体は2本の染色分体から成り、セントロメアで結合した形になっている。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造 4.33
277 chromatin 染色質(クロマチン) 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造、染色体 4.33
278 chromatin diminution 染色質削減 細胞 2.50
2357 chromatin fiber クロマチン繊維 1.00
279 chromatin immunoprecipitation クロマチン免疫沈降法 クロマチンに転写因子など目的のタンパクが結合している細胞を材料とした免疫沈降実験。転写因子などのゲノムDNA上の結合部位を同定することを目的として行う。 分子 3.75
280 chromocenter 染色中心 基礎 2.71
281 chromomere 染色小粒 基礎 2.71
282 chromonema 【pl.】 chromonemata 染色糸 細胞 3.00
283 chromosomal complement 染色体組 基礎 2.71
284 chromosomal mutation 染色体[突然]変異 遺伝子やDNAレベルでの変化に対して,染色体レベルでの変化をいう。染色体異常と同義。 基礎 詳しい説明の関連語 染色体異常 3.00
285 chromosomal polymorphism 染色体多型 集団 3.00
286 chromosome 染色体 真核生物の細胞分裂の際,核内にあったDNAが各種タンパク質とともに凝縮してできた塩基性色素で染色される棒状の構造体をいう。しかし最近は,分裂期に限らず間期核にあるDNAや,原核生物のDNA,葉緑素やミトコンドリアに含まれるDNAをも,総じて染色体ということがある。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体 4.60
287 chromosome aberration 染色体異常 染色体の数および構造上の変化をいう.遺伝子[突然]変異に対して染色体[突然]変異ともいう。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体異常 3.67
288 chromosome arm 染色体腕 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体の部分構造 3.20
289 chromosome banding 染色体分染 染色体の縦軸方向に沿って人為的に横縞模様を検出させること。個々の染色体の分染パターンは特有なので,これを基にして各染色体を正確に同定,分類することができ,構造異常も詳しく解析することができる。Q染色法,G染色法,R染色法,C染色法などがある。 細胞 2.78
2800 chromosome break 染色体切断 細胞 0.00
290 chromosome condensation 染色体凝縮 M期になると、間期細胞核の状態より凝縮した染色体構造が出現する。染色体凝縮には、コンデンシンと呼ばれるタンパク質複合体が関わっている。 細胞 3.44
291 chromosome disjunction 染色体分離 複製された染色体は、M期が終わるまでは、束ねられているが、分裂後期には、1本ずつ娘細胞へと分配される。この際、染色体が分離することを染色体分離と呼ぶ。 基礎 3.60
292 chromosome doubling 染色体倍加 細胞 2.75
2358 chromosome elimination 染色体削減 細胞 3.00
2795 chromosome heteromorphism 染色体異形性 細胞 0.00
293 chromosome map 染色体地図 染色体上の各遺伝子の座位を示した地図で、遺伝地図と細胞学的地図を合わせていう。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体地図 3.67
294 chromosome non-disjunction 染色体不分離 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体異常 3.60
295 chromosome number 染色体数 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 倍数体 3.40
296 chromosome painting 染色体彩色 細胞 3.00
297 chromosome pairing 染色体対合 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 減数分裂 4.00
298 chromosome rearrangement 染色体再構成 細胞 3.00
299 chromosome replication 染色体複製 DNAは、細胞周期のS期の過程で複製されるが、真核生物では、DNAと相互作用しているヒストンタンパク質も同時に取り込まれる。この過程を染色体複製と呼ぶ。 基礎 詳しい説明の関連語 複製 3.67
300 chromosome scaffold 染色体骨格 細胞 2.71
301 chromosome substitution 染色体置換 細胞 2.67
302 chromosome walking 染色体歩行 分子 2.78
303 circadian rhythm 概日リズム 基礎 3.00
304 circular DNA 環状DNA 分子 3.00
310 cis, trans position effect シス-トランス位置効果 基礎 3.00
305 cis-acting locus シス作用性遺伝子座[位] 分子 詳しい説明の関連語 3.86
306 cis-arrangement シス配置 分子 1.17
307 cis-configuration シス配置 基礎 2.67
308 cis-dominance シス顕性 分子 3.00
2283 cis-eQTL シスeQTL ゲノム expression Quantitative Trait Locus 詳しい説明の関連語 3.00
309 cis-regulatory element シス制御因子 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝子の構造 3.50
311 cistron シストロン 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝子の構造 3.29
312 clade クレード 進化的な系統関係において、注目する階層性において、ひとかたまりとなるOTUs (Operational Taxsonomic Unit)sの一群。系統樹が構築されている場合には、ある枝分岐点から末端に向かうすべてのOTUのかたまりのこと。 進化 3.50
313 cladistics 分岐学 進化 2.67
314 cladogenesis 分岐進化 進化 3.00
315 cladogram 分岐図 進化 2.67
316 classical hypothesis 古典仮説 集団 2.00
422 cleaved amplified polymorphic sequence 切断後増幅多型配列 0.00
318 clinical genetics 臨床遺伝学 人類 詳しい説明の関連語 遺伝学 2.00
319 clonal analysis クローン解析 2.20
320 clonal selection クローン選択 3.00
321 clone クローン 生物個体の一部から無性生殖により誕生した遺伝的に同一の個体。もともとは植物における挿木の意味であったが、動物においては受精卵クローンや体細胞クローンがつくられている。 4.33
322 cloning (1)クローン化 (2)クローン生物作成 3.89
323 cloning vector クローニングベクター 分子 3.25
324 cloverleaf structure クローバー葉構造 分子 2.43
325 co-dominance 共顕性 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 顕性/潜性 3.67
326 co-dominant 【形】 共顕性 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 顕性/潜性 2.78
327 co-transduction 同時[形質]導入 細菌 2.71
328 coadaptation 共適応 進化 3.40
329 coalescence コアレセンス 進化 3.00
330 coat color 毛色 動物 1.17
2360 coat protein 外被タンパク質 分子 3.00
331 code 暗号(コード) 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) コドン 2.90
332 coding 暗号化(コーディング) 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) コード/非コード 2.38
333 coding sequence 暗号化配列(コード配列) 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) コード/非コード 4.00
334 coding strand 暗号化鎖(コード鎖) 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) コード/非コード 3.44
335 codon コドン 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) コドン 4.60
336 codon bias コドンバイアス 分子 3.00
2361 codon usage コドン使用 ゲノム 5.00
337 codon usage コドン使用頻度 アミノ酸をコードするコドンには縮重のため冗長性がある。どのコドンがとぐのくらいの頻度用いられるかはランダムであってもよいような気がするが、実際にはコドンの使用頻度には生物種によって明確に偏りがある。このことは組み換え実験等で他の生物の遺伝子を発現させる場合、大きな意味を持ってくる。 分子 3.22
338 coefficient of coincidence 併発係数 基礎 3.40
339 coefficient of consanguinity 親縁係数 集団 2.25
2362 coefficient of consanguinity 近親係数 集団 1.00
340 coefficient of genetic determination 遺伝的決定度 3.00
341 coefficient of inbreeding 近交係数 1.40
342 coefficient of kinship 親縁係数 集団 2.20
343 coefficient of relatedness 血縁度 集団 2.50
344 coefficient of selection 選択係数 0.67
2620 coenocyte 多核体 基礎 1.00
345 coevolution 共進化 進化 3.29
346 cognate tRNA 同族tRNA 分子 2.33
2621 cohesin コヒーシン 分子 4.00
2363 cohesive end 粘着末端 分子 2.00
347 coisogenic コアイソジェニック 基礎 2.86
350 colchicine コルヒチン 基礎 2.78
351 colicin コリシン 細菌 2.38
352 coliphage 大腸菌ファージ 細菌 1.83
353 colony コロニー 細菌 2.75
354 colony hybridization コロニーハイブリッド法 細菌 詳しい説明の関連語 ハイブリダイゼーション 2.75
355 color blindness 色弱 人類 3.57
356 combining ability 組合わせ能力 応用 2.60
357 common ancestor 共通祖先 基礎 詳しい説明の関連語 共通配列 1.57
2307 comparative genomic hybridization 比較ゲノムハイブリッド形成 基礎 詳しい説明の関連語 ハイブリダイゼーション 1.00
358 competence 受容能 細菌 2.71
359 competent cell 受容能力を持つ細胞 細菌 3.29
360 competition 競争 基礎 1.57
2622 complement 補体 動物 0.00
361 complementarity 相補性 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 相補 2.75
362 complementary 【形】 相補的 基礎 詳しい説明の関連語 相補 2.11
364 complementary DNA 相補[的]DNA 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) 相補 3.30
363 complementary base sequence 相補的塩基配列 分子 詳しい説明の関連語 相補 3.57
365 complementary gene 補足遺伝子 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝子 2.67
366 complementation 相補性 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 相補 4.50
367 complementation group 相補群 基礎 詳しい説明の関連語 相補 3.25
368 complementation test 相補性検定 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 相補 4.25
369 complex locus 【pl.】 complex loci 複合座[位] 基礎 詳しい説明の関連語 3.00
2364 complex trait 複雑な形質 集団 3.00
370 compoud chromosome 複合染色体 基礎 3.00
371 concatemer コンカテマー 分子 2.50
2365 concerted feedback inhibition 強調的フィードバック阻害 応用 詳しい説明の関連語 相互作用する因子 3.00
373 concordance 一致【双生児間の】 人類 3.00
2366 concordant 【形】 一致 集団 1.00
2568 condensin コンデンシン 分子 5.00
2623 conditional lethal 条件致死 基礎 3.00
374 conditional mutation 条件[突然]変異 基礎 3.86
375 congenic strain 類遺伝子系統 基礎 詳しい説明の関連語 種、系統、株 3.00
376 congenital 【形】 先天性 人類 2.67
377 conidium 【pl.】 conidia 分生子 菌類 2.60
378 conjugation 接合 異なる性を持つ細胞が融合する事により、DNAの移送や核の融合を行う現象。 細菌 4.00
379 consanguineous 【形】 (1)血族 (2)近親 人類 2.20
2624 consanguinity 近親性 集団 1.00
380 consensus sequence 共通配列(コンセンサス配列) ゲノム 1頁使い詳しく説明(主要語) 共通配列 4.33
372 conserted evolution 協調進化 進化 3.67
381 conservative substitution 保守的置換 集団 3.67
2538 conserved noncoding sequence 保存的非コード配列 分子 詳しい説明の関連語 コード/非コード 5.00
382 conserved sequence 保存配列 ゲノム 1頁使い詳しく説明(主要語) 共通配列 3.75
383 consomic strain コンソミック系統 表現型における特定の染色体の効果を見るために、ある系統の一対の染色体が別の系統の染色体と置換された系統。 Inbred strain 詳しい説明の関連語 種、系統、株 3.40
384 conspecies 同種 基礎 1.40
2569 constitutive expression 構成的発現 分子 5.00
385 constitutive gene 構成遺伝子 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝子 3.33
386 constitutive heterochromatin 構成異質染色質 基礎 詳しい説明の関連語 染色体の部分構造 2.75
387 constriction 狭さく(くびれ) 細胞 2.33
388 containment 封じ込め 基礎 3.00
389 contig コンティグ ゲノム構造の解析や長鎖の塩基配列解読などの際に、ゲノムライブラリーの個々のベクターの一部あるいは全部の塩基配列情報の相同性を利用して、複数のベクターを重ねあわせて特定のゲノム部位、あるいは塩基配列を再構築して表示したもの。 ゲノム 3.67
390 continuous character 連続形質 応用 2.67
391 controlling element 調節因子 3.57
392 convergent evolution 収束進化 進化 3.86
393 coordinate regulation 協調制御 2.33
395 copia コピア 3.29
396 copy choice 選択模写 3.33
2513 copy number コピー数 3.00
397 copy number variation コピー数の多様性 ゲノム 2.57
398 core DNA コアDNA 分子 2.20
2588 core collection コアコレクション 基礎 3.00
399 corepressor 補抑制体(コリプレッサー) 細菌 詳しい説明の関連語 相互作用する因子 3.00
2514 corolla 花冠 植物 3.00
400 correlated response 相関反応 基礎 2.00
2515 correlation coefficient 相関係数 基礎 3.00
2626 cos 粘着末端 分子 1.00
402 cos site cos部位 分子 2.75
401 cosmid コスミド 遺伝子組み換えベクターの一種。ラムダファージが大腸菌に感染する際に必要なCos配列を持ち、50kb程度の塩基配列をクローニングすることができる。 分子 3.22
403 cost of males 雄のコスト 進化 3.00
404 cost of meiosis 減数分裂のコスト 進化 2.17
405 cost of natural selection 自然選択のコスト 進化 2.00
406 cost of sexual reproduction 有性生殖のコスト 進化 2.60
2627 cotransformation 同時形質転換 分子 詳しい説明の関連語 形質転換 3.00
409 counter-evolution 対抗進化 進化 3.00
408 counteracting selection 対抗選択 進化 3.00
410 coupling 相引 基礎 2.50
411 courtship behavior 求愛行動 交尾相手の獲得・選択のために発達した行動。クジャクの雄が大きく美しい羽根を広げて行う求愛ダンスや、イトヨのジグザグダンスなど、様々な種で求愛行動が観察される。 動物 2.00
224 cpDNA 【略】 cpDNA 1.43
416 cris-cross inheritance 十字遺伝 基礎 2.40
417 cross (1)交配 (2)交雑 主要語、重要 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 交配 4.00
421 cross streak test 交さ培養検定 2.50
418 cross-fertilization 他家受精 基礎 2.43
419 cross-inconpatibility 交雑不和合性 植物 2.50
423 cross-over value 交差値(乗換え値) 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 連鎖 3.75
420 cross-pollination 他家受粉 植物 2.33
2367 crossing-over 交差(乗換え) 相同染色体の間で、非姉妹染色分体の一部分が相互交換される現象 主要語、重要 細胞 recombination 1頁使い詳しく説明(主要語) 組換え 1.00
424 crown gall クラウンゴール 植物 2.33
425 cryptic gene 潜在遺伝子 分子 詳しい説明の関連語 遺伝子 3.00
426 cryptic species 隠蔽種 進化 2.60
427 cultivar 栽培品種 植物 2.20
428 culture (1)栽培 (2)飼育 (3)培養 基礎 2.75
429 cutting 挿木 植物 1.50
432 cybrid 細胞質雑種 植物 2.60
2628 cyclic AMP サイクリックAMP 分子 5.00
2369 cyclic AMP サイクリックAMP 基礎 3.00
2406 cyclic AMP responsive element サイクリックAMP応答配列 分子 0.00
2370 cycline サイクリン 分子 5.00
2629 cycline-dependent kinase サイクリン依存性リン酸化酵素 分子 3.00
433 cystic fibrosis 膿胞性線維症 人類 2.33
434 cytogenetics 細胞遺伝学 染色体がDNA,遺伝子の担荷体であることを前提に,染色体の構造,機能,行動を研究することで,様々な遺伝現象(遺伝のしくみ,多様性)を研究する学問領域。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 遺伝学 3.11
2371 cytokinesis 細胞質分裂 基礎 3.00
2630 cytokinesis 細胞質分裂 3.00
435 cytological map 細胞学的地図 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 染色体地図 3.29
2631 cytology 細胞学 5.00
2372 cytoplasm 細胞質 3.00
436 cytoplasmic inheritance 細胞質遺伝 細胞核に存在する染色体の挙動に由来した遺伝様式(メンデル遺伝)に対し、細胞質に存在するミトコンドリアや葉緑体などの細胞内小器官に由来する遺伝様式。一方の親の形質が子に伝わる。 基礎 メンデルの法則 3.60
437 cytoplasmic male sterility 細胞質雄性不ねん 植物 3.00
438 cytoplasmic petite 細胞質型プチ 菌類 2.20
2632 cytoskeleton 細胞骨格 基礎 5.00
439 cytotype サイトタイプ 2.50