| ホーム | 詳解語 | 最近 | 全覧 | DL | 旧サイト | ログイン (登録)
| A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

日本遺伝学会 遺伝学用語集編纂プロジェクト

用語リスト: B

Hit: 95
ID 英用語 属性 訳語 説明 重要度 分野 関連語 用語集 用語項目 スコア
145 B-chromosome B染色体 細胞 染色体 2.17
177 B-form DNA B型DNA 分子 詳しい説明の関連語 DNAの構造と修復 3.00
143 BAC 【略】 BAC 2.62
197 BLAST 【略】 BLAST 対象とする塩基配列やアミノ酸配列を照会配列として、注目するデータベースに対して類似性をもつものを網羅的に探し出すコンピュータプログラムのひとつ。計算時間の短縮を図って、事前に短い配列をインデックス化して登録して計算を高速してある。ただし、長い配列の類似性の検出には向かない傾向にある。 ゲノム 4.11
158 Balbiani's ring バルビアニ環 基礎 3.67
159 Baldwin effect ボールドウィン効果 基礎 3.00
161 Barr body バー小体 細胞 3.29
174 Batesian mimicry ベーツ擬態 進化 3.50
176 Bergmann's rule ベルクマンの法則 進化 3.00
218 Bruce efect ブルース効果 オスと交尾をしたメスが、着床前に交尾相手とは異なるオスの匂いに暴露されると妊娠が阻害される。マウスなどげっ歯類に特異的なこの現象は、1959年に動物学者のHilda M. Bruceによって発見されたことから「ブルース効果(Bruce effect)」と呼ばれる。 動物 2.50
219 Burkitt's lymphoma バーキットリンパ腫 人類 1.43
147 back mutation 復帰[突然]変異 [突然]変異をもった系統の中から、機能の回復したものが現れること。例えば、トランスポゾンの挿入による変異では、これが失われることによって生じる。 基礎 3.33
146 backcross (1)戻し交配 (2戻し)交雑 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 交配 4.56
148 bacterial artificial chromosome バクテリア人工染色体 分子 3.25
149 bacterial conjugation 細菌の接合 微生物 2.86
150 bactriophage バクテリオファージ 細菌に感染するウィルスの総称。 微生物 4.00
2339 bait ベイト 分子 5.00
151 balanced hypothesis 平衡仮説 集団 3.00
152 balanced lethal system 平衡致死系 基礎 2.50
153 balanced load 平衡荷重 集団 3.00
154 balanced polymorphism 平衡多型 集団 3.00
155 balanced selectiom 平衡選択 集団 3.40
156 balanced stock 平衡系統 1頁使い詳しく説明(主要語) 種、系統、株 2.00
157 balancer chromosome バランサー染色体 その中に含まれている逆位によって、相同染色体間で組換えを抑制することができる染色体。ホモ接合体を維持するのが難しい変異は、これを利用してヘテロ接合体の系統として維持することができる。 基礎 3.75
160 banding pattern (1) 横じま(縞)模様 (2)分染パターン【染色体の】 細胞 2.60
2608 basal transcription factor 基本転写因子 分子 詳しい説明の関連語 重要な分子 5.00
2340 basal transcription factor 基本転写因子 基礎 詳しい説明の関連語 重要な分子 0.00
162 base 塩基 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) DNAの構造と修復 3.60
163 base analogue 塩基類似体 分子 2.25
164 base composition 塩基組成 分子 3.00
2609 base modification 塩基修飾 分子 3.00
165 base pair (1)塩基対、(2)塩基対【単位】 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) DNAの構造と修復 3.80
167 base pair mismatch 不適正塩基対 分子 2.10
168 base pair substitution 塩基対置換 分子 2.56
169 base sequence 塩基配列 分子 1頁使い詳しく説明(主要語) セントラルドグマ 2.75
2610 base substitution 塩基置換 基礎 1.00
2341 base substitution 塩基置換 分子 3.00
170 base substitution mutation 塩基置換[突然]変異 分子 2.89
166 base-pairing rule 塩基対合則 分子 2.43
171 basic number 基本数【染色体の】 倍数体シリーズの中で染色体数のもっとも少ない単数性の染色体数。xで示す。 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 倍数体 3.00
172 basidiospore 担子胞子 菌類 2.00
173 basidium 【pl.】 basidia 担子器 菌類 1.67
2611 basipetal 【形】 求基的・求底的 植物 1.00
2342 bayesian methods ベイズ法 基礎 5.00
175 behavioral genetics 行動遺伝学 形質としての行動と、その要因としての遺伝子との関連性を示す学問領域。 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝学 2.44
2343 binary vector バイナリーベクター 分子, 植物 2.00
178 binding site 結合部位 分子 1.88
179 biochemical evolution 生化学的進化 進化 2.33
2612 biochemical genetics 遺伝生化学 基礎 1.00
180 biochemical genetics 生化(学的)遺伝学 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝学 2.33
2344 biodiversity 生物多様性 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝学 4.00
2512 biohazard バイオハザード 基礎 3.00
2280 bioinformatics 生物情報学(バイオインフォマティックス) 基礎 1.00
182 biological clock 生物時計 3.25
183 biological containment 生物学的封じ込め 遺伝子組換実験における生物学的災害を防止する手法の一つ。自然環境下において生存能力が低い宿主とベクターを用いることにより、組換え体が外部に漏れた場合でも生存できないようにすることを指す。対をなす対策として、物理学的封じ込めが挙げられる。 基礎 4.14
184 biological control 生物学的防除 基礎 2.67
185 biological rhythm 生物リズム(バイオリズム) 基礎 3.00
186 biological species concept 生物学的種概念 進化 3.33
187 biometrical genetics 生物統計遺伝学 基礎 詳しい説明の関連語 遺伝学 3.12
2345 biometrics 生物計測学 集団 1.00
188 biometry 生物計測学 基礎 3.38
189 bioresource 生物遺伝資源 動植物個体、細胞株、遺伝子材料、微生物材料などの実験材料を含む生物資源。 基礎 3.50
190 biotechnology 生物工学(バイオテクノロジー) 基礎 3.44
191 biotinylated-DNA ビオチン化DNA 分子 1.62
192 biparental transmission 二親性伝達 基礎 2.67
193 bisexual 【形】 両性 基礎 2.67
2346 bisexual flower 両性花 基礎 3.00
194 bisexual reproduction 両性生殖 基礎 3.00
195 bithorax complex バイソラックス遺伝子群 基礎 3.12
2613 bivalent (1)二価(2)二価染色体 減数分裂第一分裂前期(接合期)から中期にかけて,2個の相同染色体が対合した染色体像をいう。各染色体には2個の染色分体があるので,二価染色体は4個の染色分体から成る。通常少なくとも1個のキアズマが観察される。 基礎 5.00
198 blending inheritance 融合遺伝 基礎 2.50
199 blood group 血液型 人類 2.43
200 blood type 血液型 人類 2.57
2347 blunt end 平滑末端 分子 3.00
2614 blunt-end DNA 平滑末端 1.00
201 blunt-end DNA 平滑末端DNA 分子 2.78
2615 bootstrap value ブートストラップ値 基礎 4.00
202 bottle neck effect 瓶首効果 集団遺伝学上の概念であり、集団の大きさが一時的に(氷河期など環境の過酷化などより)激減することにより、遺伝的浮動の効果が大きくなり、進化的に中立な対立遺伝子が固定(あるいは消失)しやすくなって、集団の遺伝的な均一化が促進されること。 集団 3.75
203 bouquet stage 花束期 細胞 3.00
2281 bouquet structre 花束期構造 植物 3.00
144 bp 【略】 bp【単位】 詳しい説明の関連語 DNAの構造と修復 3.25
204 brachyury 短尾 動物 2.33
205 bradytely 緩進化 進化 3.00
206 breakage-fusion-bridge cycle 切断融合架橋サイクル 植物 3.00
2348 bred-true 純系 1.00
207 breed 品種 基礎 1頁使い詳しく説明(主要語) 種、系統、株 2.25
208 breeder's seed 原原種【植物】 応用 1.67
209 breeder's stock 原原種 応用 1.67
210 breeding 育種 応用 1頁使い詳しく説明(主要語) 種、系統、株 4.43
211 breeding system 繁殖様式 基礎 2.75
212 breeding value 育種値 応用 2.60
213 broad-sense heritability 広義の遺伝率 対象とする形質における遺伝的要因の関与する度合いを示す尺度であり、集団中の個体間の違いが遺伝子型による度合いを表す。問題とする形質の集団内における測定値の全分散における遺伝子型の違いに基づく分散の割合として計算する。 主要語、重要 応用 1頁使い詳しく説明(主要語) 浸透度 2.83
215 brood 同腹 基礎 2.67
216 brood size 一腹子数 基礎 1.80
217 brother-sister mating 同胞交配(兄妹交配) 基礎 詳しい説明の関連語 交配 2.67